転職者要注意!某大手シャッター会社は評判悪くて超絶ブラック?体験談を交えて徹底解説!

こんにちは。

転職の申し子です。

前回は私が大手製紙会社の子会社で勤めていたときのブラック企業体験談をお話しいたしました。

本当に絵に描いたようなブラック企業でほんとブラック企業がやることを普通にやっちゃってる感じがとても腹立たしいです。

その会社を辞めた後、誰もが知っている

有名な大手シャッター会社の子会社に入社

しました。

その会社も大手企業の名前でブランドがあるけどやってる事はとてもブラックな会社でした。

あの有名な大手シャッター会社はこんな悪事を働いていると言うことを皆さまに知っていただきたいのです。

後で調べてみましたが、ネットでもものすごく評判が悪くやっぱり相当なブラック企業なんだなと改めて思いました。

それではご紹介いたします。

ブラック企業の世界へようこそ!

転職者要注意!某大手シャッター会社は評判悪くて超絶ブラック企業だった!体験談を交えて徹底解説!

f:id:reachthecrown0:20210104090701j:plain

出典 シャッターの調整・修理・取替え・電動シヤッターに取り替え/JRKペイントリフォーム/日本住宅リフォーム協会/総合住宅リフォーム/長岡市・見附市・三条市・燕市・小千谷市・柏崎市・十日町市・魚沼市・南魚沼市/新潟県中越地区

私が働いていた某大手シャッター会社の子会社はシャッターの施工ではなく、シャッターやエクステリア関係の製品を製造している会社でした。

シャッターにもいろいろ種類があり、軽量シャッター、ブロードシャッター、住宅用窓シャッター、SDドアなどを主に作っておりました。

普通に聞いていればそんなにブラックな感じがしないかもしれませんが、これから私が話す事実を聞けば、

「すげえブラックじゃん!!」

と、思うこと間違いなしです!!

それではご覧ください。

転職者必見!某大手シャッター会社でのブラック企業体験談!

①労働時間が長すぎる。

f:id:reachthecrown0:20210104101001j:plain

出典 現代人は脳が疲れている!? あなたが感じている、本当の「疲労」の正体と対策とは?|「マイナビウーマン」

まずはこれです。

労働時間がとても長いです。8時半に出社して17時10分が定時なのですが基本的には

毎日確実に21時半までは残業していました。

むしろ、21時半までに終わればまだ良い方で、深夜2時位まで普通にやっていたこともありましたし、

悪い人になると、

2日連続で徹夜してる人もいました。

その人は昼休みとかに段ボール敷いて爆睡してました。

「こんな残業するなんてみんな仕事ができないんじゃないの!?」

と、思ったそこのあなた!!!

むしろこの会社は仕事ができる人が多いし、頭の回転が速い人が多かった気がします。

ではなぜ、このような残業時間になってしまったのか!?

そうなるのにはちゃんとした理由があるんです。②、③で述べています!

どうぞ!!

②人手が明らかに足りない。離職率がヤバい!

まずはこれです。人手がマジで足りないです。

なぜこんなに人手が足りないかと言うと、単純に離職率が高く人がどんどん辞めていくからです。

これは信じられないかもしれない本当の話なのですが、私が入社した時正社員の作業員(男)が25人程いましたが、

私が入社したときの正社員の作業員(男)は全員辞めています!

しかも、あまりにも人が入ってこないため派遣を結構雇っていましたが、その派遣の人も

ほとんどいなくなりました。

なので、私はこの会社で4年働きましたが、私が入った頃と辞める頃では

全く違う会社のようでした。

おそらく、この私がいた4年間で40人以上はやめたんだと思います。

中にはばっくれた奴もいましたね!!

そんなこともあり、結局長年働いているおばちゃんや、女性の人に頼るしかなくなっているのです。

③どんなに忙しくても納期調整をしない。受注量の調整をしない。

②で人手不足が深刻だと言う話をしましたが、普通あまりにも人が足りなくなってどうにもならなくなったら何とかして納期調整や受注量の調整をすると思うのですが、

親会社の言いなりのため全く受注量の調整もできず、納期調整もできず仕事が溜まる一方

でした。

そのため、残業が減る事はなく休日を削って出勤する羽目になり常に疲れている状態で仕事をする日が増えてきます。

④人手が足りないのに新しいことを勝手に始める。

こんだけ人がいないのに誰にも相談しないで勝手に新しいことを始めると言うのも相当問題でした。

どの部署も人が全然足りないのにわざわざめちゃくちゃ手間のかかる「SD」と言う鉄製のドアの仕事を急に立ち上げました。

そこのリーダーになった人は、

毎日平日は深夜0時過ぎまでやっても間に合わずになんと、土日や祝日を全て使ってしかも夜の23時ぐらいまで残ってやる羽目

になったそうです。

今もその部署は人が定着しなくて、そこのリーダーは未だにほとんど会社を休むことができないようです。

⑤大事な形材を野ざらしにして保管

f:id:reachthecrown0:20210104101223j:plain

出典 目からウロコの木のはなし(ブログ編) 野ざらし、雨ざらし状態で55年間暴露されてきた集成材

これも相当信じられなかったのですが、お客様に出す大事な材料を野ざらしにして保管していたのは許せませんでした!

ずっと野ざらしにしていると、コケが生えたり砂汚れなのでとんでもないことになったりしていて使う前にはとても汚い状態で材料を切る部署のところに行きます。

そしてその材料を切る部署でにわかには信じられないことが行われています。

そうです。

この会社では外に出て野ざらしになっている材料を

ブラシやアルコールなどできれいにする「クリーニング」と言う超無駄な作業

があるのです。

皆さんは多分、

「外に野ざらしにしないで設備投資で倉庫を作ってしまえばいいのに。」

と、思うでしょう。

私もそう思いました。

ですが、この会社の上の人は、

「クリーニングは立派な仕事だ!!」

と、半ば半ギレな感じで言ってきたので私もさすがにブチ切れてその人と喧嘩したのを覚えています。

「この会社の上の人、まじ頭悪い奴しかいねー」

としか思えませんでした。

⑥サービス残業の宝庫。

f:id:reachthecrown0:20210104101316j:plain

出典 現代人は脳が疲れている!? あなたが感じている、本当の「疲労」の正体と対策とは?|「マイナビウーマン」

ブラック企業と言えばサービス残業ですが、この会社はずば抜けていました。

前述いたしましたが大体毎日4時間以上残業があるのですが、上の人から、

「残業2時間以上つけるな!日報には2時間と書いておけ!」

と、わけのわからないことを言っているアホな上司がいました。

もちろん、

2時間以上残業しているのですが2時間を過ぎた分は全部サービスです。

こちらも前述いたしましたが2日連続で徹夜をした人がいると言いましたが、

その人たちも1日残業2時間しかつかず、それ以外は全部サービスでした。

それに、休みの日に倉庫の整理をしろと言われて出た人がいましたがその人の話によると

「休日出勤は全てサービス残業だった」

と、おっしゃっておりました。

「そりゃ辞めるよ!!」

転職者要注意!某大手シャッター会社は評判悪くて超絶ブラック?体験談を交えて徹底解説まとめ

今回は私が以前勤めていた某大手シャッター会社の赤字について徹底解説いたしました。

この会社は結局悪評が広まり、正社員で入ってくる人がほとんどいなくなり、私が辞めた後とんでもない状態になったようです。

ただ、せめてもの救いは、仲の良い人がいっぱいいたことと、女性の社員の方にも仲良くしてもらい、私が辞める前にわざわざお菓子を買ってきてくれて、

「がんばってね!私たちは〇〇を応援しているから。いつでも戻ってきていいからね!」

と、言ってくれました。

私は嬉しくて涙が出ました。

「早くこのブラック企業の連鎖から抜け出したい!」

と思い、決意を新たに就職活動に取り組みました。

ですが、この某大手シャッター会社をはるかに超えるブラック企業に当たってしまいます!

それでは次回もお楽しみに!