転職成功へ!ハローワークの求人からブラック企業を見分ける方法!

こんにちは。

転職の申し子です。

皆様は転職を考えたとき何を使って転職しますか!?

おそらく、多くの方がハローワークで求人を探し転職すると思うのですが実は、

「ハローワークはめちゃくちゃブラック企業が多い」

のです。

これを聞くと、

「じゃぁハローワークからいい会社に入るなんて無理ゲーじゃん!!」

と、思うかもしれません。

ですが、

決してそんな事はありません!!

実は私は、運が悪いことに

数々のブラック企業を渡り歩く羽目

になってしまった経験があります。

その数々のブラック企業の会社に入社してしまった経験があるため私はとんでもない力を身に付けてしまいました。

それは、

ブラック企業を見分ける力です!(うさんくせー笑
)

そこで、今回は、

ハローワークでの転職を目指している方

ハローワークで求人を探していてもどれにしようかすごく悩んでいる方

私のようにもうブラック企業には入社したくない方

のためにハローワークの求人からブラック企業を見分ける方法を徹底解説いたします!

ブラック企業は滅びろ!

転職成功への近道。ハローワークの求人からブラック企業を見分ける方法はこれだ!

f:id:reachthecrown0:20210108093049j:plain

出典 だからあなたは怒られる…仕事で怒られやすい人の10の特徴|仕事の悩み解決塾

転職成功にはブラック企業に入社することを避ける事が1番重要です。

なぜなら、

ブラック企業に入社しても生き残る事は極めて難しいからです。

ですので、ブラック企業の見分け方を知ってしまいましょう。

それではご覧ください!

①求人票がいつも最新の求人に掲載されている。

転職をする時、大体ハローワークに毎日通うと思うのですが、毎回最新の求人のところに掲載されていたりする求人はブラック企業の可能性が高いです。

何故かと言うと、求人と言うのは人が欲しいから出すわけで以前にも出ていたのにまた最新に出ると言う事は

勤めていた人が辞めたか、最新の前に出ていた求人で入った人が辞めた

と言うことが考えられます。

しかも、それが頻繁に出ると言う事は、

相当離職率が高い会社の可能性がある

と言うことです。

このような会社はどんな理由かは分かりませんが、

何かしら問題がある会社

であることは間違いありません。

②いつまでも求人検索に残っている。

ハローワークの求人はかなりの数の求人がありますがなぜそんなに多くの求人があるのか!?

それは、相当前に出た求人もあると言うことです。

中には、3ヶ月から半年位前に出た求人も普通に載っていることがあります。

そういう求人は、

何か悪い噂があるか、待遇が悪いか

であると思われます。

ですのでこのような求人もブラック企業の可能性があります。

しかし、例外もあり中には

面接や試験がめちゃくちゃ厳しくて誰も採用を勝ち取れていない

会社があるのも事実です。

③ボーナスが安い、もしくは無い

ボーナスは別名、業績賞与と呼び業績に応じて会社が決めた額を社員にボーナスとして支給するものです。

ボーナスが少ないと言う事は単純な話ですが、

景気が良い会社ではない

可能性が非常に高いです。

そして、景気が悪い会社はかなりの確率で、

無理難題を押し付けてきたり、残業のしすぎで人件費がかさんでいたり、資金繰りがうまくいってない

など様々な問題がある可能性が高いです。

ですので、ブラック企業の可能性が高いです。

④給料の最低と最高の幅がでかい。

求人票には給料が約〇〇万から○○万的な感じで書いてあると思うのですが、この最低と最高の給料がかなり開きがある場合は注意が必要です。

ブラック企業はとても離職率が高いため、

いつでも人が欲しい状態です。

ですので、最高の方の給料を高く書いているため開きがあるのです。

もし、入社したとしても最高のほうに書いてある額は

絶対もらえません。

断言できます!

おそらく最低か、最低に毛が生えた位しかもらえないでしょう。

⑤休みが異様に少ない。

ブラック企業は儲かっていないため休みの日も働かなきゃいけない場合が多々あります。

ですので休みがとても少ないのです。

基本的にボーダーラインとして年間110日以下の会社は絶対にやめたほうがいいです!

この働き方改革の時代に休みが少ない会社と言うのは、

昔の考え方に固執している

会社が多いです。

昔は働いてなんぼだったし、遅くまで残業したり休みの日も仕事してたりするのが

かっこいい

と思っていたのです!

私から言わせてもらえばそんなのただ

仕事の効率が悪い

だけだと思います。

私がハローワークで見た中で1番休日が少なかったのは

「76日」

と言う求人がありました!!!

「こんなとこで誰が働くんだよ!!笑」

と、思いました!!

⑥学歴不問、未経験歓迎、フリーター歓迎などいいこといっぱい書いている会社

上記見出しのようなことが書いてある会社は、

離職率が高く常に人がいないため誰でもいいから入れてしまおう

と言う考えの会社がほとんどです。

学歴不問、未経験歓迎、フリーター歓迎などが書いてあった場合は絶対にやめといた方がいいです!

⑦試用期間が長すぎる。

試用期間が長すぎる会社は、ブラック企業の可能性が高いです。

全会社の使用期間の平均は3カ月位が妥当なのですが、それが6ヶ月とかの会社は結構危ないのでやめたほうがいいです。

なぜなら、試用期間内の給料は変わらないところもありますが、時給制の会社もあります。

試用期間中の給料が変わらないならばまだ良いのですが、試用期間中時給制の場合、

安い給料でいっぱい使っていらなかったらクビにすればいい

と言う、恐ろしい考えを持っています。

このような会社を見かけたら要注意です。

あと1番おっかないのが、

試用期間6ヶ月で試用期間中の給料が時給制の会社です!!

この会社に入ってしまうと使い潰されてしまうので絶対要注意です!!

最後に、ブラック企業を見極めて転職成功させるにはこれが1番大事です!! ↓

⑧入ってみたい求人が決まったらその会社の下見&リサーチをする

まじで話これが1番大事です。

まずは場所を知るなどのことも大事ですが、これをやることにより、

残業時間が大体どのくらいなのかを知ること

ができます。

この残業時間を知るためにはちょっとしたやり方があるのでちょっと話を聞いてください。

まず、夕方の5時ぐらいにその会社の近くで見ていて人が出てくるかどうかを見ます。

もし人が出てくるようなら、

定時で帰れる可能性も十分にある

会社だということがわかります。

それから、夜の21時位にその会社の近くにまた行き会社の様子を見てみます。

その時点でまだ電気がついていれば、

残業が多い会社

だということがわかります。

それを大体3日連続位で続けてみてください。

3日連続見てみて夜の9時になっても電気がついていたり車がたくさん止まってる場合

100%クロです!!

基本的にそういう会社は残業時間以外にもいろいろな問題を抱えていたりしている可能性は高くブラック企業の可能性が極めて高いのです!!

ただし、三交代勤務の会社はこれに該当しませんので注意してください!!

転職成功へ!ハローワークの求人からブラック企業を見分ける方法!まとめ

今回はハローワークの求人からブラック企業見分ける方法をまとめました。

私が説明した点を押さえておけば全部とはいきませんが大体でブラック企業は回避できるはずです!

皆様の転職が成功することを心から願っております!

それでは次回もお楽しみに!