ガラス工事の職人の仕事内容は?資格はいる?〜転職成功への道〜

こんにちは。

転職の申し子です。

これから転職してガラス工事の職人になろうと言う方は居られますか?

ガラス工事の職人になるのは良いですが、一応最初にどんな資格が入るのかとか、ちゃんとした仕事内容を知っておく事は後々プラスになると思います。

ですので、

・ガラス工事で良い求人を見つけたのでガラス工事の職人になりたい!

と言う方はぜひ見ておいた方がいいです。

今回はガラス工事の職人の仕事内容と業務に必要な資格等を徹底解説いたします。

ガラス工事の職人に転職だ!仕事内容は?資格はいる?

f:id:reachthecrown0:20210121091751j:plain

出典 ガラス工事|技術がカッコいい!!|建設業界新3K(建物・技術・人間) 3つのカッコいい!!|東北竹和会リクルート応援コンテンツ

ガラス工事の職人と言うと、

ガラスを作る人

だと思う人もいるかもしれませんが、私が言っているガラス工事の職人は

建築現場などでガラスをはめたりする人

のことを指します。

職人という言葉がつくからなかなかちょっと紛らわしくてすみません・・。

さあ、気を取り直してガラス工事の職人の仕事はどんな仕事なのか見ていきましょう!!

ガラス工事の職人はこんな仕事

ガラス工事の職人は、建設現場や一般住宅などに行きガラスをはめたり、防水のためのシーリング加工をしたりなどいろいろな仕事があります。

現場までガラスを持っていってはめる場合や、サッシ屋さんが同じ工場にいる場合はそのままサッシにガラスをはめて建築現場に持っていき、そのサッシの枠にはめ込み調整するだけの場合もあります。

その他にも、ガラスは交換しないけど防水のシーリングが外れたからコーキングしてほしい等の要望もあったりします。

ガラス工事の職人をやる為に資格はいる?また、資格は取れる?

ガラス工事をやるのに資格は必要ありません。

どちらかと言うと、

ガラス工事の現場で実務経験を積みその後資格を取る

といった感じなのでしょうか!?

取れる資格は、ガラス技能検定と言う資格が取れます。

ガラス技能検定には、

1級、2級

があり、1級の方が取るのが難しいです。

確か、合格率もそんなに高くなかった気がします。

あと必要な資格としては、

玉掛け、フォークリフト、高所作業

位では無いでしょうか!?

ガラス工事の職人の仕事内容は?資格はいる?〜転職成功への道〜まとめ

今回はガラス工事の職人の仕事内容と資格はどんなものがいるのかなどをまとめて書いてみました。

ガラス工事の業界は、

「結構資格とかいるんじゃないの!?」

と思ってる方が多いかもしれませんが、逆に資格はほとんどいなくて経験を積んで技術をつけてから取りに行くと言う感じのスタイルなので初心者でも簡単に始めることができます。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

それでは次回もお楽しみに!