ガラス工事業界に向いている人、向いてない人について徹底解説!〜転職成功へ〜

こんにちは。

転職の申し子です。

ガラス工事業界は初期で資格もいらなくて現場で実務経験を積んで職人としての技を高めていける素晴らしい職種です。

常に需要がある商品ですので食いっぱぐれもなくとても安定している職業だともいえます。

ですが、やはりどんな仕事にも向いている人、向いてない人というのはいるものなのです。

今回はガラス工事業界に向いている人、向いていない人について徹底解説いたします。

ガラス工事業界に転職する前に!向いている人、向いてない人について徹底解説!

f:id:reachthecrown0:20210121103009j:plain

出典 ガラスの種類と組成:ガラスの基礎知識|国内大手加工ガラスメーカーのガラス情報専門サイト【三芝硝材】

ガラス工事業界はある意味特殊な業界ですので向いている人、向いていない人で、

はっきりと分かれると思います。

ですので、自分の適性を見誤ってしまうと、後々大変なことになってしまうので注意が必要です。

私のブログを読んでその適性を見極めていきましょう。

それではご覧ください。

向いてる人

①本当にガラス工事の職人になりたい人

もともと本当にガラスの職人になりたかった人は大丈夫だと思います。

なぜならそのような強い志があるからです。

そのような人はちょっとやそっとのことがあっても絶対にあきらめないでしょう。

②根性がある人

根性がある人はしっかりとやっていけるでしょう。

結構気の強い人が多い職種だと思うので打たれ弱い人よりは根性がある人の方が向いてるでしょう。

③あまり気にしない人、精神的に強い人

前述致しましたが、結構気が強くていろいろ文句をつけてくる人が多いので、精神的に弱いとすぐにやられてしまいます。

むしろ、何を言われても気にしないような図太い人の方が向いています。

④独身の人

ガラス工事の職人の業界は、

急な注文や土日祝日などに工事が入ったりよくする

ので独身の人の方がおそらく仕事をしやすいと思います。

既婚者の人はやはり土日祝は家にいたいでしょうからガラス工事の仕事は選ばないほうがいいと思います。

向いていない人

①休みがしっかり取りたい人

休みがしっかり取りたい人、休日は家族と過ごしたい人などには絶対に向かないです。

前述いたしましたが、結構土日祝に工事が入ることも多いし、急な修繕なので仕事に行かなきゃいけないこともよくあるので

かなり休みを削られます。

ですので、休日が欲しい人には向かないです。

②気が弱い人、精神的に弱い人

ガラス工事の業界は気が強い人やズバズバと文句を言う人が多いので気が弱い人や精神的に弱い人はかなりきついと思います。

しかも、そういう結構気が強い人やズバズバ言う人と言うのは、

人の気持ちに気づきづらい人間

が多いのであなたが落ち込んでいる時でも関係なくズバズバ言ってくると思います。

それで、鬱になって辞めた人もいるようです。

③給料が多く欲しい人

ガラス工事業界は仕事がきつい割には、

給料はそこまで多くありません。

ですので、給料が多く欲しい人は違う会社に行ったほうがいいと思います。

④高い所が苦手な人

ガラス工事業界は、高い所の窓でもお構いなしにガラスをはめたりしなければならないことがあります。

そのような時は、

高い足場に登ったり、はしごをかけてガラスを持ちながら上がったり

することもあるのでかなり危険なのです。

もし高所恐怖症などがある場合は絶対にやめておいた方がいいです。

ガラス工事業界に向いている人、向いてない人について徹底解説!〜転職成功へ〜まとめ

今回はガラス工事業界に向いている人、向いていない人について徹底解説いたしました。

ガラス工事業界や、食品関係の仕事は結構向き不向きがあると思うので転職先を決める際にはしっかりと吟味して充分注意して決めるようにしてください。

そうしないと後で後悔する可能性もあるので丁寧に慎重に決めていきましょう!

それでは次回もお楽しみに!